シネマな毎日

最近、人より映画を観ていることに気づきました。恋愛について考えたことを、映画を通してアウトプット中!

COMET

また一風変わったラブストーリーを観ました。

おうちで1人で観るとなると、アクションとかホラーは何か寂しくて、なかなか手を出せません。

女子ひとりだと、ラブストーリーを観てます!って方が絵になるしね??笑

 

今日は「COMET」

 

COMET コメット [DVD]

COMET コメット [DVD]

 

 すい星を一目見ようと墓地に集まった群衆の中、デル(ジャスティン・ロング)とキンバリー(エミー・ロッサム)は運命的な出会いを果たす。イケメン男性との初デートだったにもかかわらず、キンバリーは変わり者のデルの言動から目が離せなくなってしまう。一旦はそれぞれ別の場所に向かうものの、二人は運命の糸に導かれるように再び顔を合わせ……。

引用: シネマトゥデイ

 

あらすじ読むと、惹かれます。

TSUTAYAさんのポップには、彗星とかパラレルワールドとか言う単語が書かれていて、惹かれずにはいられなかった!!

 

映像がとても綺麗でした。

そして、作品の構成も考えられていて、ひとつの芸術作品のようでした。

絵画をみているような、そんな感じでした。

過去とか現在とか夢の映像がくっついているので、今、どのシーンか理解するのが難しく、一回観ただけでは理解しきれていません。

でも「こういう恋愛ってあるよな」って、じんわり感じる作品でした。

 

自分でも理由とか意味とか分からないんだけど、どうしようもなく惹かれて、離れても離れられなくて。

でも結ばれなくて。

こんなに執着しなければ苦しくもないし、悩むこともないのに、それなのに、どうしても、あの人しかいないって思ってしまう。

きっと理屈なんてない。それが恋なんだろう。愛なんだろう。

 

漠然とそんなことを思いました。

私もそんな人がいました。

彼とは前世でも出逢っていて、来世でも出会うんだろうなって。

どんな世界でも、私がどうしようもなく彼に惹かれるんだろうな…って。

今世では結ばれなかったので、来世とかパラレルワールドで彼と結ばれる世界があるといいな、って。

 

 

作品中のカップルのやり取りが面白いところも好きです。

ああいうカップル好きだなぁ…って。笑

 

好き嫌いはあると思いますが、興味のある方はぜひ☆