シネマな毎日

最近、人より映画を観ていることに気づきました。恋愛について考えたことを、映画を通してアウトプット中!

アリー スター誕生

こちらの作品は元旦に観ました。

映画チラシ アリー スター誕生 レディー・ガガ

うちの実家ではここ数年、元旦映画が恒例になってます。

祖父母ももういないし、父もいないので、正月にやる事がないんですよね笑

んで、母と映画を観に行きます。

 

今年はスターウォーズとか定番ものがやってないので、アリー。

 

映画観た後に知ったのですが、この作品は何度とリメイクされてる作品なんですね。

 

この作品の見どころは、なんと言ってもガガ様!笑

ガガ様、歌上手い!笑

作中に出てくる曲も私好み♪

 

ガガ様扮する主人公が一流スターになっていくお話なんだけど、その傍らで男女のストーリーもあって。

個人的にはソラニンみたいだなーと。

男性って精神的に弱い部分があるんだよね。

女性には良く理解できないプライドとか誇りのために、死んじゃったり。

その反面、女性って逞しいよな〜って感じてしまう。

悲しくても前に進む。

 

うちの母を見ていても分かりますが、本当に逞しいです。

父が亡くなって、そして自身も病気になって。

それでも、今は陶芸家目指して専門学校行ってますから。しかも働かないと生活できないので、パートで働きながら。

(勤労学生かよ!笑)

 

最近、ほんと女性ってすごいなと思います。

底に秘めてるパワーが半端ないです。

逞しさを感じたと思ったら、全てを優しく包み込む母性も持ち合わせている。

 

男性は男性でまた違った力強さを持っていて、それはそれで素敵ですが。

 

女性は女性ならではのステキな部分を持っているので、その輝きを隠さないでキラキラ、ふわふわ、ねとねと、さらさら、流れるように生きて欲しいですね。

 

近年は社会でバリバリ働く女性も多いと思います。どうしても男性社会だから男性のように頑張らなくちゃ!女っぽさを隠さなくちゃ!って思うかもしれないけど、ありのままでいいんです。

 

そのままで、すばらしい、のです。

 

私は情緒不安定だなーってことが多々ありますが、揺らぐこと、波があることが女性の魅力らしいので「私、女子なんだもん」って言い聞かせてます。笑