シネマな毎日

最近、人より映画を観ていることに気づきました。恋愛について考えたことを、映画を通してアウトプット中!

秒速5センチメートル

来週から「君の名は」が公開される新海誠さんの作品。

秒速5センチメートル

秒速5センチメートル

私、新海誠さんのこと知らなかったので、初です。

泣けると聞いていましたが、ホントうるうる…

 

1話目から、「両毛線!!!」

私も好きな人に会いに良く使ってたんです。懐かしい…

私を泣かそうとしてるんかい!笑

 

2話目も主人公の男の子が「ニュートン」らしき雑誌を見てるし!

私は文系なのですが、科学が大好きなので、よくニュートンは立ち読みしてます 笑

宇宙が好きなんです。

古代生物が好きなんです。

未知なものが好きなんです。笑

 

 私の話は置いておいて、さてさて

 

この作品「速度」をテーマにしたものだそうです。

確かに、いろんなが速度要素が描かれています。 

速度の要素って、時間と距離ですよね。

 

物理的な距離。

心理的な距離。

時間。

速度。

 

お互いに想っていても、距離や時間によって速度が違うし、ちょっとした速度の違いで距離や時間が異なってしまう。

ちょっとした差で、すれ違ってしまう。 

 

ホント恋愛って難しいですよね。

同じ速度で一緒に歩いていても、ずっとは続かない。

一生続くと思っていても、あっという間に別々の道を歩くことになる。

想い合っていた2人が、再び一緒に歩くのが、こんなにも難しいことなのに、一緒に歩けても、別々の道を選んでしまうことも多い。

 

だからこそ、この人生が終わるまで一緒にいてくれるパートナーと出逢うのは奇跡に近いのかも。

 

まぁ、この作品の主人公たちのように、想い続けられる人に出逢えることだけでも奇跡なんですけどね。

 

ひとつ1つの出逢い=奇跡を大切に☆