シネマな毎日

最近、人より映画を観ていることに気づきました。恋愛について考えたことを、映画を通してアウトプット中!

愛がなんだ

平成最期の日に観てきました。

愛がなんだ。

OK&大盛3枚組! 岸井ゆきの/成田凌 映画 愛がなんだ パンフ 深川麻衣/若葉竜也/片岡礼子/筒井真理子/江口のりこ

 

これ、個人的にめっちゃおもしろかったです!

あらすじから都合のいい女にされてる女の子の悲しい恋愛の話かと思ったら…

 

ちょっと違った。笑

 

マモちゃんの事が大好きすぎるテツコのお話ですが、テルコを取り巻く周囲の人々の恋愛観とかも出てきて…好きってなんなんだ?愛ってなんなんだ?と考えさせられます。

 

テルコの恋(?)について、周りの人に「どう思うのか聞いてみたい」。映画観終わってそう思いました。

多分、感じ方は人それぞれだと思います。

「わかる、わかる」という人もいると思うし、逆に「怖い」という人もいると思う。

宮原くんの気持ちに共感する人もいると思うし、マモちゃんに共感する人もいると思う。

 

どういう恋愛観を持っているかで違うと思います。

 

同じ映画を観て、皆がそれぞれの感想を持てる映画って面白いなとおもいました。

 

かと言う私は、

テルコちゃんの気持ちけっこう分かる笑

 

中盤にテルコが

「私、マモちゃんになりたいんだよね」

って言うんですけど、

コレ、私も元カレに対して思ったことあります!笑

(今は思ってませんけど^ ^)

 

めっちゃ執着してた相手ですしねー。

もう全部が好きすぎてね。

今でも好きですけど。(もう、恋愛感情でも愛でも何でもないんですけどね。)

もう一度あの人と付き合おうとも思わないんですけど、いっぱい傷つけられたんですけど、でもやっぱり大切な人なんですよねー。幸せになってほしい。

 

たぶん、テルコちゃんにとってのマモちゃんがそんな感じなのかな。